インターネット放送を聴く
 
 
QR Code
  • 台鐵普悠瑪列車宜蘭出軌(2)

    台湾鉄道のプユマ号脱線事故で死者17人

    台湾の在来線、台湾鉄道の中で最もスピードの速い振り子式列車、普悠瑪号(プユマ号)6432便が21日午後、台湾北東部・宜蘭県東山-蘇新間の東正線で脱線事故を発生し、午後6時50分時点では17人死亡、101人負傷したことが確認された。事故を起こした、6432便プユマ号は21日午後3時9分、新北市の樹林駅発、台東行きの特急列車で、日曜日しか運行されていない。このプユマ号は一編成8両、そのうちの5両が脱線事故の影響で横転している。六号車の破損が特にひどくなっている。警察と消防隊は人命救助を急いでいる。事故現場には300メートルに及ぶカーブがあるため、スピードを出しすぎて脱線したかどうかについて調査が進められている。(写真:CNA)

  • 桃園市府組團赴日參訪交流(2)

    お土産はパイナップルケーキ

    桃園市の訪問団が千葉県を訪れて職員交流。相互訪問で関係強化を。手土産は、やっぱり台湾土産の定番、「鳳梨酥」(パイナップルケーキ)だ。桃園市秘書処国際事務の曽敏芳・科長(左)が、千葉県の瀧川伸輔・副知事(右)に手渡した。(写真:桃園市/CNA)

  • 3年一科東港迎王祭 遊子必回鄉的祭典(2)

    屏東県東港鎮東隆宮の祭典

    屏東県東港鎮の東隆宮で3年に1度開催される迎王平安祭典が、今年開催された。これは祭典の中での「遷船遶境」の儀式。「王船」と呼ばれる船を神輿のように陸上を引いて、東港鎮の街をめぐる。無病息災を祈る儀式だ。(写真:東隆宮/CNA)

  • 金門秋季高粱田美不勝收(2)

    金門のコーリャンが実りの季節

    每年秋になると、中国大陸福建省廈門(アモイ)の沖に浮かぶ離島の金門県では、コーリャン(高粱)が実りの季節を迎える。小さな粒をたくさん付けた穂が重そうだ。金門県は、このコーリャンで作った白酒、「コーリャン(高粱)酒」で有名だ。(写真:CNA)

  • 蔡總統宣布 張忠謀任APEC代表(2)

    APECにTSMCの張忠謀氏を派遣

    蔡英文・総統は(右)3日、今年のAPEC首脳会談に、半導体最大手の台湾積体電路(tsmc)創業者の張忠謀・前会長(左)を派遣すると発表した。(写真:CNA)

  • 宜蘭丸山遺址 審議通過為國定考古遺址

    新石器時代晚期の丸山遺跡

    宜蘭県冬山郷にある丸山遺跡。新石器時代晚期(今から2400年~3900年前)の文物が発掘されたことがある場所だ。その数、含石器、玉器、陶器など合わせて約18万件に上る。このほど、台灣で9番目の「国定考古遺跡」に指定された。子供たちも歴史の勉強のため、見学に訪れている。(写真:宜蘭県文化局/CNA)

  • 中秋夜月亮露臉(1)

    中秋の名月、ちょっとだけ

    24日は旧暦8月15日「中秋節」。台北地区はあいにくの雨だが、それでも雲の隙間から中秋の名月がちょっとだけ顔をみせてくれた。(写真:CNA)

  • 瑞穗文旦柚盛產 花縣府採購贈弱勢和國軍(2)

    中秋節といえばザボン、豊作だ

    「中秋節」といえば、ザボンだ。今年、花蓮県ではザボンが豊作だ。(写真:CNA)

  • 重要文化財-東港迎王平安祭が開催

  • 振り子式特急、10/30からツーマン運転に

  • インフルエンザワクチン、自己負担分が不足の恐れ

  • 大陸産の上海ガニから基準超えるダイオキシン

  • 台湾最強の「碗粿」、来年コンビニで取扱

  • 台北市飛行機横丁、11月に移転

  • エバー航空、初導入の787型機お披露目

  • 政府も推奨、太陽光発電投資に注目